石井隆之さんの「英語通訳案内士試験合格マニュアル」だけど
いろんなサイトなんかでも評判になっているみたい。

もはや「試験に合格するための勉強法」という類のものとは、
大きくかけ離れているかも知れません。
合格するための勉強法・・・ではなく、
すでに合格を約束された非常識な学習法って本当?

途中で飽きたりしないか不安なんだけど、
誰でもやれるのかな?

本当の購入者の声・口コミは?

レベルに応じて、ステップバイステップで、
第1次英語筆記試験、第1次邦文試験(日本地理、日本歴史、一般常識)、
第2次英語口述試験合格に必要な知識、
能力が身につくように綿密にプログラム化されている

見る限り、悪いものではなさそう。

思い切って試してみてもいいかな。
PR