小渕英輔さんの「不動産投資参入マニュアル」。

友だちには「う~ん・・・」って言われるけれど
私は気になっています。

不動産は、忙しいサラリーマンにやさしいビジネス!
なぜなら、不動産投資に必須の融資は、
サラリーマンであることが非常に有利にはたらくからって、
言っているんだけれど、本当かな?

それとも…

購入者は何て?口コミ・レビュー

我々がやるべきことは、
1. 融資が出やすい、融資エリアの広い銀行さんを使い方を学ぶ。
2. それぞれの銀行に対して、融資姿勢に合致する物件をぶつける。
3. 1年に1棟購入できれば上出来といった心構えを持つ。

本質的に、上記の3つを重点的に、
11のテーマで分けられたマニュアルにそってある程度のスパンで行えば、
十分サラリーマンをリタイアするレベルに達することも可能

うーん、
試してみる価値はあるんじゃないかなぁ。
PR