この記事はホームランを打つためのバッティングを身につけたいバッターのためになればと思って書きました。



ホームランを打ちたいのに打つことのできないバッターの悩み




こんなことはありませんか?


・体が小さく外野の頭を超えない
・パワーがない
・体が小さくても遠くに飛ばせるようになりたい
・ホームランを打ちたい
・振り込んでいるのにバッティングが上手くならない


これは、なった当人しかわからないもので、だいぶ深刻ですよね。



ホームランを打ちたいのに打つことのできないバッターの原因




ホームランを打ちたいのに打つことのできないバッターには以下の原因があるようです。


・スイングスピードが遅い
・パワーがない
・体が小さい


なんとか自力で解決する方法はないのでしょうか?



ホームランを打ちたいのに打つことのできないバッターの対策




ホームランを打ちたいのに打つことのできないバッターを解決しようと思ったら・・・


・今まで続けてきたバッティングフォームを捨てる
・バッティングフォームの解析を専門機関に依頼
・食事の量を増やし筋トレをしながら無理やり体を大きくしてパワーをつける


などがあるそうです。


うーん、でもやっぱり自分でずっと継続するのは大変ですかね。



ホームランを打つためのバッティングを身につけたいバッターに大反響




最近、ネットでもけっこう大きな話題になっていて

ホームランを打つためのバッティングを身につけたいバッターの悩みにこたえるような

スラッガー育成プログラムを知りました。


手にした人たちは・・・


・ボールに体のエネルギーを伝えるスイング
・下半身とした主導とした理想のスイング
・体の原理原則にのっとったバッティング


などが得られているようです。


実際どうなんでしょう?


⇒詳細を見る


まぁ、ホントのような気もしますが。





PR